ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2022.04.20

リノベーション「高根の家」

カテゴリ:, ,  タグ:,

新築と違い、解体してみないと分からないのがリノベーション工事

先月 構造を残して解体を行った「高根の家」

 

監督からの報告を受けて 現場で打合せへ

 

OMX仕様に屋根を一部架け替え、外廻りの囲いも終わりました。

 

 

必要に応じて柱を入れ替え、梁の補強を行っています。

 

 

眺めの良いLDKの開口部は150mmの無節の桧の化粧柱に交換

既存の柱105mmに比べると断面積比2.04倍

 

 

地下室も以前の床、壁、天井を全て撤去

カビ臭かった空間を改良して ゲストルームとワインセラー室をつくります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です