ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2017.10.12

「石和の家」引き渡し

カテゴリ:, ,  タグ:, ,

昨日は お引き渡しが須玉町と石和町でありました。

「須玉の家」完成の様子は後日、大川が紹介します。

 

「石和の家」は色にこだわり、少し遅れての完成。。。

 

 

 

住宅地の中にある柿の木畑に建築しました。

南・東の奥行1820mmのバルコニーは1階部分の下屋の代わり、

夏の日射遮蔽、冬には日射取得を行い、1階のデッキの腐食を防ぎます。

 

 

 

北側吹抜け空間の小上がりのフロアスペースには壁一面の棚と階段

居間フロアより1段下げて薪ストーブ置き場

北側の窓は十分の採光・通風と緑を眺めるよう計画

 

 

素地の風合いを1階にも残したいと

階段の木部はあえて色付けをしませんでした。

 

 

周囲の住宅から柿の木が視線を遮り

良い具合に庭木の代わりとなっています。

 

 

もうひとつの主役がキッチンスペース

見せるキッチンのすぐ脇には食品庫

見せたくないエアコンは格子の部分へ

 

 

寝室

プライベート部分は素地の木の色合い

斜め天井も高さを抑えて落ち着く空間に

 

 

昨日は暑い日でしたが お施主さんのご要望で薪ストーブの使用説明と火入れ

この地域は果樹の剪定木が出て処分に困っているので

薪の入手には困らないようです。

 

まちなかで広々、開放的に暮らす家に仕上がりました。

 

 

ブログ担当:山口


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です