ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2022.05.12

公民館 改修工事

カテゴリ:,  タグ:

当社で施工をさせていただいた地元の公民館

「仁田平公民館」

 

 

平屋で100坪を越え、地域の公民館としては かなり立派です。

東京での仕事を辞め、山口工務店に入社したばかりの頃

現場の補佐として携わりましたので思い出深い建物です。

 

30年経過して 屋根の色あせが目立つようになりました。

 

足場を組みます。

ちなみに屋根の上の風見鶏は設計では規格品で良かったのですが

アイアン作家さんにお願いして造ってもらいました。

 

 

まずは 高圧洗浄で屋根の汚れ落としから

その後 錆止めの下塗り、中塗り、上塗りと3回塗りの工程で塗装を行います。

 

ここは吹上という名前の通り 風の強い地域で

建物近くの桜の枝で板金が剥がれていました。

周囲の樹木は 建物に悪さをすることが良くあります。

なるべく周囲に大きくなる木を植えない、

周囲の枝の状態や処理に気をかけることが必要です。

 

この際 外部の全体チェックします。

色あせだけで まだまだ大丈夫かと思いましたが

やっぱり 定期的な点検はしたほうが良いです。

 

 

 

 

 

 

 

 



 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です