ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2021.07.02

モデルハウス畑の野菜で…

カテゴリ: タグ:, ,

5月の終わりに、菜月さんと一緒にモデルハウスの一坪畑に植えた野菜。

1ヵ月以上経って、収穫ができる時期に。

 

今回植えた野菜の中で、わたしが収穫をいちばん楽しみにしていたのがエゴマ。

5月の終わりに植えたばかりの時のエゴマ。

このまま葉っぱ食べたらいいのでは、とも思いましたが・・・(笑)

 

あれから約1ヵ月が過ぎて、なんと~こんなにモサモサに。

よかった、あの時食べなくて・・・笑

 

今回の収穫は、エゴマ、バジル、パセリ。

エゴマはわたしが全部いただいて、バジルは菜月さんに、

パセリはふたりで半分ずつ、それぞれが収穫した野菜を家で調理してみることに。

 

さて、すごく楽しみだったエゴマなのに、

生のエゴマの葉で焼いたお肉を巻いて食べたら、、、、なんだか葉っぱ、カタイ( ;∀;)

どうやら、育ち過ぎてしまったみたい。。。

せっかく収穫したエゴマの葉を無駄にしてはもったいないので、

ネットで調べて大きくカタくなってしまったエゴマの葉の調理法を調べたところ、

エゴマの葉味噌にしたら良いとあったので、さっそく作ってみることに。

細かく刻んだエゴマの葉を、味噌・ごま油・砂糖・醤油・みりん・お酒と一緒に煮詰めるだけで完成。

大きなエゴマの葉20枚で、ジャムの瓶1本くらいの量のエゴマの葉味噌ができました。

ほんのりと感じるエゴマの葉の苦みと、甘さと、しょっぱさがご飯にピッタリな一品になりました。

 

そして、半分にしたパセリは、半分でもたくさんあったので保存が可能な乾燥パセリに。

本当なら天日干しにしたいけれど、梅雨時で無理なのでレンジで簡単乾燥。

スープにのせてみたら、、、、あれ?思ったよりも大きかった?笑

大きいうえに、さすがは自家栽培の自家製乾燥パセリ!

市販のものと違って、味と香りがビックリするくらい濃厚。

パセリが苦手な人には無理だろうという仕上がりに。。。

案の定、家族から「デカすぎ、スープにたくさん入れすぎ」とブーイングが。

乾燥パセリはやっぱり細かくした方が良いということを学びました(笑)。

 

エゴマの葉も、パセリも、小さな失敗はあったけれど、

自分で植えた野菜が収穫できると嬉しいし、

食べ物を大切にしないといけないという気持ちがより強くなります。

 

 

さてさて、次なる菜月さんのモデルハウス野菜を使った調理レポート、

バジルとパセリがどんな料理になるのか、楽しみです。

 

 

 

 

 


記事をシェア

2 件のコメント

  • ナナミちゃんのカカトト より:

    おいしそうです!!? オイシイにきまってます。

    • yamaguchi より:

      ナナミちゃんのカカトトさん、こんにちは。
      ブログでお見せするような料理でもないのですが・・・笑
      カカトトさんをお手本に、目指せ、半自給自足生活!
      保存食作り、コツコツと頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です