ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2021.06.19

「南牧村の家」基礎工事

カテゴリ:, ,  タグ:, ,

基礎工事中の「南牧村の家」

 

型枠が外れて形が見えてきました。

 

現場は標高1500mを越える場所です。

別荘管理事務所からいただいた建築工事基準の冊子には

冬の平均気温ー7℃ (最低気温は-30℃近くまで達する事がある)

基礎の根入り深さは1200mm以上で計画して下さいとのこと。

 

今回は通常のベタ基礎ではなく布基礎を採用しました。

根伐工事の途中では 地中の湧水や大きな石を砕いて撤去など

大変な作業でしたがようやく目処がついてきました。

 

埋戻しをしてしまえば いつもと変わらない基礎のようになります。

勿体ない気もします。。。

 

埋戻しが終わると いよいよ上棟です。

これから南牧村の他にも 大泉町、白州町で上棟を予定していますが

梅雨の長雨の中、予定通りに上棟できるか気をもむ日が続いています。

 

 

 

 

 

 



 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です