ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2021.05.21

雨読

カテゴリ: タグ:,

梅雨入りしたのかな、と思うような雨の日が続いています。

休みの日に植えようと思っている山椒の木が植えられないまま、

下駄箱の上で観葉植物化しています(笑)。

 

「晴耕雨読」の晴耕はどうにも思うようになりませんが、

休みの日にどこにも行かず、家にこもって雨読を満喫しています。

もともと読書は好きなので、いつか読もうとストックしてある本がたくさんあります。

今、夢中で読んでいるのが、宮部みゆきさんの『三島屋変調百物語シリーズ』。

 

雨の日に読むのにぴったりな怪談話です(笑)。

写真にはありませんが、第1巻「おそろし」から始まり、現在第7巻まであります。

怖いけれど面白い、怖いけれど悲しい、そんなお話が書かれていて、

シトシトと振り続く雨の日、「ひぃ~後ろに誰かいないよね~( ;∀;)」と

ドキドキしたり、笑ったり、涙したり、日常にはない物語を満喫しています。

 

 

☆オマケ☆

駐車場の花壇の花には恵みの雨、花々が生き生きとしています。

 

 

 

 

 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です