ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2021.03.11

あれから10年

カテゴリ:, , , , ,  タグ:,

東日本大震災から10年経ちました。

あの日のことは今でも鮮明に覚えています。

小淵沢で始まる改修工事の打合せを終えて事務所に戻っていましたが

事務所のはめ殺しサッシのガラスが割れてしまうのではないかと思うほどのきしみ音、

棚のカタログが散乱して 「いよいよ東海地震がきた。」

この世が終わってしまうのかと思いました。。。

 

大震災前から進めていたモデルハウスの計画も

工事中のお客さまの建設資材の確保に飛び回り、落ち着くまで一時中断

ようやく落ち着き始めた夏に着工、半年遅れのスタートでした。

 

そのモデルハウスも オープンからもうすぐ9年を迎えます。

現在は外壁木部の化粧直しを行っています。

 

震災後の自然エネルギーの活用や現在のコロナ禍での働き方など

平常時よりも大きな変化が表れました。

この10年でサッシの性能が飛躍的に上がり、建物の断熱性能が良くなりました。

エアコンなどの設備機器も驚くほど性能がアップしています。

建物性能は時代と共に変化していきます。

 

でも、モデルハウスに来るたびに「時を経ても良いもの」があることに気づかされます。

建物性能の変化に対応しながらも「時を経ても良いもの」を

これからの10年も追い求めたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 



 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です