ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2020.10.12

南アルプス市で地鎮式

カテゴリ:, ,  タグ:,

昨日は 南アルプス市で地鎮式が行われました。

 

地鎮祭と言えば神主さんですが 施主さんの檀家のお寺さんが行う仏式

仏式の場合 地鎮式と言います。

 

仏式は久し振りでしたが宗派によって やり方は様々。

いつもの地鎮祭は30分くらいですが1時間を超える儀式になりました。

前日の台風のあとで良かった安堵。

 

祭壇前の中央に浄砂の山をつくり 六角塔をさして字の書かれた経石を置きます。

 

敷地の東西南北の四方に幣束をさして経石を置きます。

「我比土安穏」「宝樹多華果」「園林諸堂閣」「衆生所遊楽」

場所により経石にかかれた文字が違います。

 

酒、米、塩の順番で出席者全員でムカデのように連なり砂山を清めて歩きます。

土地の竜神さまを鎮める儀式(竜神さまはムカデが嫌い)だそうです。

 

基礎工事の際には中央、東西南北に幣束や経石、浄砂を埋めます。
各々埋めるもの・場所が決まっていますので しっかりと記録。。。
これから1週間毎日 お施主さんは敷地を塩で清めます。

 

これだけ丁寧に式を行いましたが それでも日々、気をつけて生活・工事をしてくださいとの

住職さんのお話しでした。

 

 

 



 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です