ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2020.07.17

メンテナンス

カテゴリ:,  タグ:

OMソーラーは太陽熱で空気を温めて冬場は室内に取り入れ暖房に
夏場はその熱でお湯をつくったり、屋根の熱を強制的に排出するとても単純なシステムです。
その空気の流れを制御する機械(ハンドリングボックス)のメンテナンス作業に
お伺いさせて頂きました。
365日、晴れている時には動いているので10年位過ぎると一部部品の交換が必要になる場合があります。

自動車のように複雑ではないので簡単な作業です。
A・空気の流れを変えるダンパーモーター
B・屋根の温度を測る棟温センサー
C・運転を制御する 制御基板
不具合に応じて交換します。

一時間位で作業は終了!
そのあとのオーナー様との世間話の方が長い感じがします!!


 

 

 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です