ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2020.07.04

60万本のひまわりプロジェクト

カテゴリ:,  タグ:,

北杜市明野町のひまわり畑では、夏休みに入る7月下旬に向けて、

ひまわりがスクスクと成長している頃なのですが・・・

残念ながら、

今年の明野のひまわり畑はいつもとは様子がまったく違います・・・

 

今年のひまわり畑はどうなるのだろう・・・と、

茅ヶ岳広域農道を通るたびに気になっていたのですが、

6月末に『北杜市明野サンフラワーフェス2020』の中止が本格的に発表されました。

 

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、

種まきが出来なかったこと、

観光客の皆さんが密になってしまう可能性があること、

を考えると、本当に仕方がないことだと思います。

 

このブログ『八ヶ岳、家つくり日誌』を2006年8月に始めて、

ブログをスタートしますという文章以降、初めて書いたのが、明野のひまわり畑のことでした。

それ以来、北杜市の夏=明野のひまわり畑 という想いが強く、

ひまわり畑にたくさんのひまわりが咲いていない光景など考えたこともなく・・・

寂しい思いでいっぱいです・・・

 

中止になったことは本当に残念ですが、

毎年、たくさんの明野のひまわりを楽しみにしている方々のために、

北杜市では『60万本のひまわりプロジェクト』をスタートさせています。

 

北杜市役所の本庁舎や各総合支所の窓口で、ひまわりの種をもらうことが出来ます。

種類は、ハイブリットサンフラワー。

先日、用事で北杜市役所へ行った時に早速いただいてきました。

ひまわりとオオムラサキ、これぞ北杜市の夏らしくて、

パッケージも封筒のようでいい感じですね。

 

「ひまわりのある素敵な風景」を楽しみに、育ててみようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です