ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2020.06.01

塚改め(つかあらため)

カテゴリ:,  タグ:

今日から6月、色々な事が動き始めるようです・・・・

 

さて今日の題名・・・特に都会にお住いの方には聞きなれないかと思います!

 

八ヶ岳の中腹の山林には国有地や私有地などの各権利形態が存在しますが
さらに共有財産地という区画場所があります。
これは麓集落がかなり前(江戸時代?)から 集落の財産区として管理している山林です。
この敷地内の樹木を材木や薪で使っていたそうです。
その敷地の境界杭を年1度見回り確認して杭を打っていく作業を「塚改め」といいます。

 

 

これを今後も維持していくのはと思うと・・・・・・
今月下草刈りを区民で行います。

 


 

 

 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です