ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2020.02.24

フェブルウスのクラフトまつり

カテゴリ: タグ:,

朝はまだ寒いですが、日が昇ると寒さも和らぎ、少しずつ春に近づいているのを感じます。

3連休、初日はお天気が悪く、昨日は風が強かったですが、今日は穏かな過ごしやすい日になりそうですね(^^♪

 

さて、そんな連休に道の駅こぶちさわでクラフトまつりが行われています。

チラシを見かけたときから気になっていたので、昨日行ってきました!

 

 

会場は旧道の駅のエントランスだった場所でやっています。

北杜市や八ヶ岳の麓で作品を作っていたり、お店をやっている方々が集合!

 

 

クラフト作品から、コーヒーやチャイなどの飲み物、お弁当も売っていました。

出店数はそれほど多くないですが、アットホームな雰囲気でゆっくり見て回れます。

 

 

その中で気になったのが、バオバブ堂さん
店舗はなく、自宅で手ぬぐいやTシャツを製作。

 

店主さんが大きい木が好きで、日本各地、海外へと足を運んでは見にいっているそう。

特に、八ヶ岳付近は大きい木がたくさん生えている場所なんだとか…。

大きい木を見に行った時の思い出などをおりまぜて、作品をつくっているそうです。

 

そんな話を聞きながら、目に留まったのが八ヶ岳と月が描かれた手ぬぐい。

 

 

絵の雰囲気がとっても素敵で思わず購入してしまいました。

 

この手ぬぐいに書かれている大木は「ヒメバラモミ」という木。

八ヶ岳、南アルプス、秩父山麓1000M以上にしか生息しないそうで、

生息数がとっても少なく、世界でもこの地域にしか生息しない珍しいモミだそうです。

「ヒメバラモミ」のことをたくさんの人に知ってほしくて作った作品だそう。

 

残念ながら、出店は昨日までで今日はいないのですが、

甲府のアウトドアショップELKさんで手ぬぐいを販売しているそうです。

気になった方はぜひ行ってみてください!

 

クラフトまつりも本日17時までおこなっています。

今日だけの出店しているお店もあるので、立ち寄ってみてください◎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です