ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2020.01.25

ガーデニアコーヒーハウス

カテゴリ: タグ:, ,

北杜市のお隣、長野県富士見町にある綿半(元Jマート)の敷地内にある

コーヒー屋さん「ガーデニアコーヒーハウス」

ここを通る度に屋根に書かれている「COFFEE」の文字が気になっていました…。

 

 

店内に入るとふわっとコーヒーの香ばしい香りで癒されます( *´艸`)

席はベンチと椅子が2脚。基本テイクアウトが主みたいです。

お天気が良ければ、外のベンチでもいいかもしれません◎

 

ちょうど前の方が帰られて、椅子が空いたので店内で飲むことができました。

ハンドドリップで1杯1杯、丁寧に淹れてくださいます。

 

 

私が今回頼んだのは雲南省のコーヒーに小豆と市田柿のクッキーが付いたペアリングセット。

コーヒーの産地というとブラジル、コロンビアなどが有名ですが、 雲南省って…え!中国?!

 

“中国 雲南省の1800〜2000mという標高の中で生産されたコーヒーです。

プーアル茶の精選方法をヒントに作られた豆。

とても珍しく芳香な香りが楽しめ、まさに透き通ったお茶のような感覚でコーヒーが楽しめます。”

 

とインスタグラムの投稿に上がっていた記事をみて、気になっていたのです。

 

お茶のような感覚でコーヒーが楽しめるって、どんな感じなんだろう~。と飲んでみると

すっきりとしたコーヒーですが、酸味もそれほど強くなく、後味さっぱり。

 

そのままでも飲みやすく、おいしいコーヒーですが、セットのクッキーとの相性が抜群!

まさに『お茶のような感覚で楽しめるコーヒー』でした。

 

クッキーと一緒に乗っている「C」と書いてある黒い板状のものはチョコレートです。

店内で作っているオリジナルのチョコレート。

カカオ75%のほどよい甘さのチョコレートで、これもコーヒーとの相性が◎

 

ガーデニアコーヒーハウスでは、豆の販売も行っています。

手軽にコーヒーが淹れられる、ティーバックのコーヒーがあります。

チョコレートと一緒に、手土産にもっていくのもいいかな~。と!

 

他とは違った、個性的で面白いコーヒー屋さんです。

ペアリングセットは数量限定みたいなので、気になった方はお早めに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です