ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2020.07.15

「明野の家」外構工事 

カテゴリ:, ,  タグ:, ,

先週末 お引き渡しをした「明野の家

 

外構工事が長い梅雨でなかなか進められません。
造園屋さんも梅雨の合間に 植木を植えています。
木を植えるのは雨の日でも大丈夫だろうと思われるかもしれません。

雨の中で土を掘ると 庭が泥だらけになってしまい
収拾がつかなくなってしまうので造園屋さんは嫌がります。

 

 

メインのイロハモミジが植えられました。

ここは土を盛り石で囲い築山をつくります。

電気の引込みポールや道路標識の気配を薄める効果もあります。

玄関に続く長いポーチ脇にはシャラ、浴室前にはソヨゴ

道路際にはサザンカの生垣を予定しています。

 

 

ガレージ前の土間コンクリートの工事も出来ません。

思い描いた姿になるのは 梅雨明け後になります。

 

 



 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です