ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2019.02.20

離れ 改修工事

カテゴリ:,  タグ:, ,

北杜市須玉町で 住宅の改修工事が始まりました。

今週初めから内部の床、壁、天井の解体を行っており、確認に行ってきました。

 

改修工事の場合 解体しないと内部構造のコンディションが判らないことが多々ありますので

解体後に 工事方法を変えなければならないこともあります。

心配された床下の腐食はありませんでしたので少し安心しました。

 

 

元々 亡くなられた先代が隠居部屋として 蔵を改修、増築して離れとして使用していました。

 

息子さん夫婦との二世帯同居を予定しており、息子さんに築180年の古民家の母屋部分を譲るため

離れを改修して親御さん夫婦の第二リビングと寝室をつくります。

この離れは 夏暑く、冬寒く、薄暗い部屋で住環境が良いとは言えません。

 

 

 

 

 

今回 通風や採光の確保する開口部、夏場の日射を遮る庇や断熱工事をしっかり行い

自然素材で仕上げます。

昔から ストックしていた古材を使用して造作家具の製作も行い第二リビングも快適な空間になります。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です