ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2018.11.24

山梨県建築文化賞を受賞しました。

カテゴリ:,  タグ:, ,

ブログでの報告が遅くなりましたが、

「清里の現場」というタイトルで、このブログで工事の様子を何回かに渡り紹介してきました建物が、

平成30年度の山梨県建築文化賞を受賞いたしました。

受賞作品名は『清里のグラスハウス』です。

 

 

 

 

 

 

山梨県のホームページに、受賞の評価内容等が掲載されています。

ホームページはコチラをクリック→ 『山梨県建築文化賞』

 

先日、社長と現場監督の清水道浩が授賞式に出席しました。

 

 

山梨県副知事を中心に、審査委員・建築主・設計者・施工者での記念撮影。

(後列向かって一番右 清水監督・その隣りに社長)

 

 

受賞作品の写真の前で、社長と清水監督。

 

昨年5月からほぼ一年の歳月を掛けて、完成させた『清里のグラスハウス』。

素晴らしい建物であるのと同時に、とても難しい工事でした。

昨年の冬は例年以上に寒く、その寒さの中、年末の清里で工事の山場を迎えました。

現場監督の清水の指揮のもと、職人さん、関連業者の皆さんのご協力があり無事に完成することができました。

現場の方々の努力が、今回の受賞により報われたように感じます。

そして、今回の難しい工事での経験が、今後の山口工務店の家づくりにきっと役立っていくだろうと思っております。

 

 

過去には、山梨県建築文化奨励賞を2度受賞したことがあります。

1度目は平成15年度。こちらも同じく清里にある『黒井健絵本ハウス』です。

今年、増築工事をさせていただきました。

 

 

 

2度目は、平成22年度『ぶどう畑の家』

この時は、設計者・施工者として受賞しました。

 

 

賞をいただくことは、嬉しいことであり、今後の励みになります。

これからも設計者・施工者として賞をいただけるような家を作り続けていけるよう、

スタッフ一同、頑張っていきたいと思っております。

 

 

さて、最後になりましたが、今回の受賞作品の『清里のグラスハウス』を動画でご覧いただくことができます。

ドローンを使って空撮をしています。

見ごたえがある動画になっていますので、ぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


記事をシェア

2 件のコメント

  • ナナミちゃんのカカトト より:

    あの苦労が実が結び、すばらしい結果が出ましたネ
    コツコツと・・・受賞おめでとうございます。

    • yamaguchi より:

      ナナミちゃんのカカトトさん、ありがとうございます。
      素晴らしい結果が出て、本当に良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です