ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2018.09.20

木造倉庫 工事

カテゴリ:,  タグ:, ,

富士見町で 工場の倉庫を木造で建てます。

 

 

着工に先立ち、簡単な起工式を行いました。

 

 

 

既に鉄骨造にて倉庫が建っていますが、その隣に新たに木造で増設します。

倉庫と言えば 鉄骨造が主流です。

木造に比べて 梁のスパンをとばすことが出来るので

内部に柱を建てなくて済み、自由度が高いからです。

 

今回は棚の配置の工夫で支障なく 使用できるよう工夫して

なるべく修正材を使用しない国産桧の無垢材の木造倉庫にしました。

内部の棚も木質化します。

 

木造は鉄骨造に比べて 温熱環境に優れます。

倉庫とは言え、製品のためにも寒暖の差が少ない方が良いに決まっています。

減価償却も鉄骨造34年に比べて木造22年と短く、ビジネスメリットもあります。

 

公共工事では 建物の木造化が進められています。

木造で住宅以外の建築物も建てる。

今後 更に増えていきます。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です