ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2018.08.28

OMソーラーの家に改修中

カテゴリ:, ,  タグ:, ,

韮崎で住宅の改修工事を行っています。

 

 

 

耐震基準を強化した建築基準法の改正 昭和56年5月以前の家は

現在の家に比べて耐震性能が低い場合があります。

 

昭和52年に建てられた韮崎の家も耐震診断の結果 「倒壊又は大破壊の危険があります。」

と判定されました。

 

 

耐震補強と共に 以前からご興味のあったOMソーラーを設置

間取り変更を行います。

 

 

床や内部の壁、サッシを撤去

床下は防湿土間コンクリートを打設しました。

土台の新設、耐震補強壁を設置、開口部の玄関やサッシを入れ替えて

壁や天井の断熱工事を行います。

 

先代が建てられた家の外観イメージはあまり変えずに

内部はガラリと変更して 広々とした内部で温度差のない自然素材の木の家になります。

 

今回は 床下吹き出しペレットストーブ ほのか燦 も設置します。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 


暮らすほどに愛着が生まれる「木の家」皆さまのとっておきの1枚をお待ちしております!

詳しくはこちらから↓

 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です