ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2018.04.04

春の味覚

カテゴリ:, ,  タグ:, ,

我が家の隣りには、10年以上も手入れをされずに雑木林のようになった梅畑がありました。

数年前、その梅畑が売りに出たことを知り購入することが出来て、

それ以来、老後の楽しみにためにと、大きくなり過ぎた木を伐ったり土地を耕したりしています。

耕していくと、その土地には、梅以外にも柿やアケビなどがあることが分かり、

おまけがついていたような、ちょっと得した気分を味わっています(笑)。

 

 

畑のおまけには、春の味覚 タラの芽も。

木には棘がたくさんありますが、芽には棘がほとんどなく「これ本当にタラの芽?」と思い調べてみると、

タラの芽には、男だら(オダラ)と女だら(メダラ)という種類があり、棘が多いのはオダラで、

栽培されているのは、棘が少ないメダラが多いとか…。

自生ではなく、前の持ち主の方が植えておいたもののようです。

 

 

収穫してみたら思ったよりもたくさん収穫できました。

別の場所で育てている、ウドもそろそろ収穫時期・・・。

老後のための「田舎暮らしを楽しもう計画」が少しづつ実行されつつあります(笑)。

 

 

ブログ担当:古澤

 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です