ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2017.02.23

敷地の確認

カテゴリ:,  タグ:,

「良さそうな土地が見つかったので見てもらいたい」と連絡をいただきました。

土地を購入するのが家を建てるためならば

思い描く家が建つ場所なのか、何か問題が無いのか

事前に建築の専門家に見てもらうことは必要だと思います。

事前に依頼者に家で何をしたいのか、ご要望を伺ってから敷地を確認に行きます。

 

 

チェックする内容は沢山ありますが、OMソーラーの家の場合には勿論 日照の確認

道路の状況、電気、特に水道の引込みが容易に出来るか、風の吹く方向

隣地の確認 隣家の様子や将来的に家が建つ可能性がある場合には その配置を予想 等々。。。

 

 

 

今回の敷地は 造園屋さんのモデル庭園を兼ねていた場所なので

たくさんの樹木や石などがあり、それらの位置も確認

偶然、現所有者が敷地内の小屋の撤去等を行っていたので

再利用、残してもらいたいものの打合せが出来ました。

計画する上で 一番大切なのがその土地の良い場所を探すこと

室内から何処を眺めて暮らせば楽しいだろうか

ご家族の顔を思い浮かべながら家を想像します。

ブログ担当:山口


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です