ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2017.06.22

OMメンテナンス

カテゴリ: タグ:

OMソーラーも今年で30年!
最近、当社で設置した以外のメンテナンスをOMソーラー本部より依頼があります。
先日、依頼を受けた案件は築22年目を迎えるお宅でした。
OMソーラー自体はまだまだ元気に動いていましたが将来的に運転しなくなってしまった時に困るので早めに準備しておきたいとのことで
ハンドリングボックスは交換せず制御基盤を交換しました。
当時のリモコン基盤

現在のタッチパネルリモコンに比べるとかなり大きくアナログ感があります。
さすがに20年以上使われているのでつまみがなくなっていました。

新しい基盤に交換することで現在のハンドリングボックスと同じ運転制御が可能なります。

お湯採りの貯湯槽も問題なく運転していましたが不凍液を一回も変えていないとのことだったので入れ替えました。

これからまた数十年元気に動いてくれると思います。

ブログ担当:大川


記事をシェア

4 件のコメント

  • ナナミちゃんのカカトト より:

    さすがです山口工務店
    「他社に塩を送る」そんな感じなのでしょうか
    お客様第一、お客様も喜んでくれたと思います。

  • yamaguchi より:

    OM加盟工務店、みんなでバックアップしております!

  • コアラマHK より:

    OMclass事務局よりOMメンテナンスのメールが届き、OMの点検サービスや不凍液の交換などの案内がありますが、点検など受けておいた方がよいのでしょうか。建築後5年が経過しましたが、どの程度のインターバルで点検や部品等の交換をしたら良いものか、何か指標があれば教えてください。

    • yamaguchi より:

      コアラマHK様
       コメントありがとうございます。
      メンテナンスの件は弊社でご案内いたしますのでご安心下さい。
      詳しくは改めてご連絡させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です