施工例

大泉の家


〝自然豊かな土地で暮らしたい″と県外から移住された、ご家族の住まいです。
小川が流れ、春にはあちらこちらでフキノトウが自生する。宅地・原野・農地を含めて800坪の広大な敷地。
「自然に溶け込んだ感じの外観、家族がのびのびと過ごせる広い空間とそれぞれの時を過ごせる部屋がつながった家」というご要望をもとに計画しました。1階は階段を中心に、リビング⇔ダイニング⇔キッチン⇔家事コーナー、その先の和室へもつながる回れる間取りに。2階は家族それぞれの時を過ごすための個室を配置。1階と2階はリビングの吹き抜けを通してゆるやかに繋がります。広大な敷地の景色の一部となる、自然に溶け込む木の家になりました。