ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2022.08.03

余熱調理で家事楽

カテゴリ: タグ:

今日のブログは写真も地味ですが、料理をされる方に役立つ家事楽情報です(笑)

しかも、ガス代もしくや電気代の節約にもなります(^^♪

 

暑い夏はさっぱりとした素麺や冷麦が美味しいですよね~。

乾麺を茹でる方法にはレンジもありますが、やっぱり茹でる方が美味しいような気がします。

でも・・・火の近くで吹きこぼれないように眺めているのは地獄・・・(笑)

そんな方はぜひ、余熱調理をお試しください。

 

①鍋でたっぷりのお湯を沸かします。

②沸騰したら、素麺または冷麦を入れます。

③素麺なら10秒、冷麦はもう一度沸騰するまで、麺をお湯の中でグルグルとかき混ぜます。

④火を止めて蓋をして5分くらい置きます。

⑤5分後に茹で具合をみて、冷水でしっかりと洗ってぬめりを取ってください。

④まで終わった状態の冷麦ですが、しっかりと茹で上がってます。

この茹で方なら、暑い夏でも何度も乾麺を茹でたくなります(笑)

しかも、時間が経っても麺がくっつかず固まりにくいのも嬉しいポイントです。

素麺と冷麦は実際に作ってみましたが、乾麺は余熱調理で茹でることができるようなので、

パスタや蕎麦でも試してみたいと思います。

 

毎日ホントに嫌になるほどの暑さですが、しっかり食べてこの夏を元気に乗り切りましょう~(^^♪

 

 

 

 

 

 

 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です