ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2022.06.22

ボンボン入れ

カテゴリ:,  タグ:

暑くなってきました・・・・

超がつくほど暑いのが苦手なので、爽やかな風が吹き抜ける窓際の席が快適です(笑)

 

さて、話が変わりますが、ここ数年、若い方たちの間で昭和レトロがブームだそうですが、

写ルンです、シティポップス、クリームソーダ、カセットテープなどなど、

書いているだけで、とても懐かしくなってきます。

わたしも昔を懐かしみ、子供の頃に実家にあったなぁ、という物を買ってみました。

アデリアレトロ」という、昭和40年代に発売され、昭和のうちに生産終了になったガラス製品の復刻版です。

箱からもうすでに昭和レトロ感が漂っています(笑)

箱の素材もしっかりとした段ボールで「当時もこうだったのでは」と思わせます。

 

今回購入したのは、ガラスのボンボン入れ。

「うわぁ~懐かしい」と思った方、きっと私と同年代です(笑)

昭和の家庭には、このプリント絵柄のグラスとかが、必ずひとつはあったのでは。

 

そもそも、ボンボン入れという名前自体がレトロ?(笑)

ボンボン入れとは、ボンボン(砂糖菓子)を入れておくガラスの卓上保存容器のことで、

一口サイズのお菓子を入れたり、コットン入れにしたり、飾っておくだけでも可愛いですね。

 

素朴な感じなプリント絵柄に温かみを感じます。

それが昭和レトロの魅力なのかな~と、ボンボン入れを見ながらふと思いました。

 

 

 

 

 

 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です