ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2022.06.17

初夏の手仕事 実山椒

カテゴリ:,  タグ:,

5月から6月にかけて、梅やらっきょうなど初夏のいろんな手仕事が楽しめます。

梅雨でジメジメして嫌な時期ですが、手仕事をしていると時間が経つのを忘れて夢中になってしまいます。昨年から実山椒も楽しみのひとつに加わりました。

実家の畑の隅っこにある巨大な山椒の木。

大きくなり過ぎて、もう上の枝には手が届きません・・・(笑)

 

下の方の枝だけでも十分すぎるほどの実山椒が生っていました。

たくさん実っていますが、お天気が悪く足元がぬかるんでいたので今回使いたい分だけを収穫。

 

枝から実を外しました。今回はこれだけで充分。
きれいに洗った後、塩を入れたお湯で5~6分茹でて、水に1時間ほどさらして、実山椒の下処理は完成。実が小さいので、枝から実を外すのがすこし面倒・・・(笑)

 

冷蔵庫保存で食べ切れるくらいの量の ちりめん山椒を作りました。

私は濃いめの味付けが好きなので、お醤油多めの濃い味付けですが、

自分で言うのもなんですが・・・めちゃくちゃ美味しく仕上がりました(笑)

採りたての実山椒の良い香りとぴりっとした辛さにちりめんじゃこの旨味、ご飯が進みます。

 

天気が良い時に保存用の実山椒も収穫しなくては~。

手仕事はやり始めると沼のようにハマります。

保存食で棚や冷凍庫がいっぱいになり過ぎないように気をつけなくては・・・(笑)

 

 

 

 

 

 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です