ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2022.05.20

SIWA/紙和

カテゴリ:,  タグ:

市川三郷町は、千年の歴史がある和紙の産地です。

その市川三郷町の和紙製造メーカー(株)大直さんのスタッフさんにお会いする機会があり、

素敵なプレゼントをいただきました。

山梨県出身のデザイナー深澤直人さんとコラボし、

自社で開発した「ナオロン」という丈夫で破れにくい和紙漉き製法の新素材を使い、

日常の中で使える和紙製品を作っているそうです。

これは、その「SIWA/紙和」シリーズ ボックス 3サイズ

 

このボックス、以前どこかで観葉植物の鉢植えカバーにしているのを見たことがある~と思い出し、

事務所の入口カウンターの上の鉢植えにセットしてみました(^^♪

ボックス使用前の鉢植えはこんな感じ。

水色の鉢植えが爽やかでこれはこれで良い感じですが、、、

 

ボックスを鉢植えの被せるだけで、一気におしゃれな感じになりました。

簡単にイメージチェンジ成功です!笑

水に濡れて破れる心配もなく自然乾燥で大丈夫だそうです。

上部を自由に折り曲げることができるので、高さの調整も簡単。

鉢植えカバー以外に、おもちゃやリネンの収納ボックスにしたり、いろんな使い方が楽しめそうです。

 

(株)大直さんのホームページには、SIWA/紙和シリーズ以外にも素敵な和紙製品がたくさんあり、

「めでたや」シリーズの季節毎の飾りとか、とても可愛らしくて、

眺めながらポチポチっとたくさん買い込んでしまいそうです(笑)

 

 

 

 

 

 

 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です