ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2022.01.11

望むと臨む

カテゴリ: タグ:

北杜市は周囲を山々に囲まれた場所。

ブログやいろんな文章を書く時、

「山々を望む・・・」という表現を使うことが多いです。

「望む」は、遠くにあるものを眺めるという感じ。

 

「遠く富士山を望む」

「山を望む部屋」とか

 

「のぞむ」には、この「望む」のほか、「臨む」もありますが、

「臨む」は、「望む」よりももっとずっと距離感が近い感じでしょうか。

 

本来は「八ヶ岳連峰を望む」と表現するところですが、

冬の山々は、あえて「臨む」を使いたいくらいに迫力があり綺麗です。

 

 

 

 

 

 

 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です