ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2021.11.23

柚子をまるまる使い切る

カテゴリ:,  タグ:

自宅で作った無農薬の柚子をたくさんいただきました。

 

大小さまざまな柚子がカゴにいっぱい。

柚子というと、お風呂に入れるとか、白菜や大根の漬物に入れるとか、

お吸い物や茶わん蒸しに薄切りにした皮を飾るとか、、

料理のレパートリーが少ないのか、それくらいしか浮かびませんが、

調べてみると、柚子はヘタや葉っぱ以外はすべて使うことができるようなので、

今回は余すところなく、まるまる全て使い切ってみようと思います。(笑)

 

まずは、手軽に作れる柚子シロップを作ってみました。

柚子は種以外は全て使用。材料は柚子と氷砂糖だけなのでホントに簡単。

涼しいところに保存して、1日2~3回、瓶を振って完成を待ちます。

約1週間後、氷砂糖が溶けたら出来上がり。

お湯で割って柚子茶にしたり、炭酸で割ったり、お酒で割ったり、いろんな楽しみ方ができます。

寒い日に、温かい柚子茶~出来上がりが楽しみです♪

 

次は、柚子ジャム。

材料は、柚子と砂糖。とろみの素は柚子の種。

煮詰め過ぎたのか、ちょっと液体少なめでジャムというより、

ピール?みたいな仕上がりになりましたが、これはこれで美味しい(笑)

そのまま食べたり、ヨーグルトに入れたり、パンに塗ったりしようと思いますが、

あっという間になくなりそうです(笑)

 

最後は、これが今回作った中で一番の楽しみ。

柚子の種を使って作る化粧水。

残った種をすべて、果実酒用に使って余っていた焼酎に漬け込ました。

1日1回振って約1週間くらいで出来上がるそうです。

1週間くらいしたら、種を取り除き液体を濾して保存。

化粧水として使う時は、原液1:精製水3または4くらいに薄め、

薄めた液は、1週間くらいで使い切る方が良いそうです。

柚子の種のぬるぬるとした成分、ペクチンは保湿性が高く、

コラーゲンの組織を束ねる働きがあり美肌効果が期待できるとか・・・

冬に有難い、しっとりすべすべお肌になる予定です~(笑)

※肌が弱い方やアレルギーがある方は必ずパッチテストをしてからご使用くださいね。

 

他にも、柚子味噌、柚麹、柚子の種の醤油漬け、黄色柚子胡椒とか、

作ってみたいものが他にもあったのですが、あっという間に全部使い切ってしまいました。

もっとたくさん作るために、庭か畑に柚子の木を植えなくては~(笑)

 

 

 

 

 

 

 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です