ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2021.08.28

軒の出と植栽

カテゴリ:, , , ,  タグ:

残暑が続きます。

北杜市でも 30℃越えでマスクをしての仕事はキツイです。

夜になると涼しい風に吹くとエアコン要らずで過ごせるので

ここに住んでて良かったと思っています。

 

本日は モデルハウスでご案内

 

午後1時半頃のリビング南 デッキの様子

リビングには直射日光が入っていません。

軒の無い家では室内に日差しが入り、夏場の室温上昇の原因にもなります。

 

 

 

こんなに軒が出ていても冬になると しっかりとリビングの内部まで日差しが入り

日射取得での室温上昇に役立てられます。

 

 

樹木も日差しを遮るのに一役買っています。

また、庭の地面も日光で暖められて蓄熱しますが

蓄熱された地面の熱が夕方に放熱を始めるのを防いでいます。

葉の裏側から出る蒸気を含んだ風を室内に採り込むと

涼しく感じられます。

 

樹木は落葉樹なので 冬には葉が落ちて日射取得や蓄熱の

邪魔をしません。

 

自然の力を利用したパッシブデザインで エアコンの使用を最小限に抑えて

心地よい暮らしがしたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です