ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2021.06.04

水無月

カテゴリ:,  タグ:,

6月の旧暦名、水無月。

・・・暦の話ではなく、今日のブログは和菓子の水無月のこと(笑)

和菓子の水無月がとっても好きなのですが、

山梨では水無月を売る和菓子屋さんが少なくて、

しかも、名前の通り、6月のこの時期を逃すと来年まで食べられない期間限定の和菓子。

売っている和菓子屋さんはどこかにないか、と探してみました。

 

ありました~

意外と近くにあったじゃないですか・・・笑

金精軒で1日から販売が始まっていました。

 

 

今は店内で飲食することができないので、お持ち帰りしました。

 

水無月は、白い外郎生地に小豆をのせて三角形に切ってある和菓子。

この小豆と三角形に、それぞれに意味があるそうで、

小豆は邪気祓い、三角形は暑気を払う氷を表しているそうです。

一年の折り返しの月である6月に水無月を食べることで、

半年間の罪や穢れを祓い、残り半年の無病息災を祈るのだとか。

 

金精軒の水無月は、小豆の他にうぐいす豆ものっていて彩りがきれい。

甘さ控えめで、小さいのであっという間に完食です(笑)。

 

 

 

 

 
 
 

 
 
 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です