ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2020.11.17

行ってきました!PAN TON TOMATOへ

カテゴリ:, ,  タグ:,

先々週のブログで社長が紹介していた当社ホームオーナーさまのお店、

山のイタリアンレストラン『PAN TON TOMATO』

オープンからちょうど1週間経った先週 金曜日、ランチに行ってきました~!(^^)!

 

お店があるのは、樹々に囲まれた静かな場所。

山のイタリアンレストランと呼ぶのに本当にふさわしい所です。

 

他のお客様が入店する前に、一番乗りして室内の写真を撮らせいただきました。

木の香りに包まれた、広々とした明るい店内。

写真に写っている4人掛けテーブル3席の他に、

2人掛けが1テーブルあり、デッキでも食事を楽しむことができます。

給仕担当は奥さま、料理はご主人の担当です。

 

本日のメニューが駐車場の前の看板に書いてありました。

お店の名前どおり、パン(PAN)・豚肉料理(TON)・トマトソース(TOMATO)のメニューが並んでいます。

※サイドメニューは日替わり、パスタは週で変わります。

 

地元野菜を中心としたサラダ、野菜の種類も豊富でボリュームもたっぷり。

 

本日のスープは「サツマイモのスープ」。

サツマイモの甘みと香りがほんのりと感じられる優しいお味でした。

 

本日の前菜は、「カブと鶏肉のグラタン」。

秋が旬のカブは柔らかくてジュ―シーで、ホワイトソースがよく合います。

 

奥さま手作りのパン。

少し塩味が効いたパンが、お料理とよく合っていました。

 

ここまでで、もうすでにお腹いっぱいなほどいただきましたが、

さて、いよいよメインのパスタです(笑)。

今週のパスタと、定番パスタの2種類のうち、どちらかを選ぶことができます。

 

週替わりのパスタ、先週は「白菜と豚ひき肉のパスタ」でした。

白菜のパスタは初めて食べましたが、パスタと白菜って意外にも合うんですね。

 

 

こちらは定番パスタの「トマトのペペロンチーノ」。

どちらのパスタもボリューム満点、味ももちろん満点でした。

 

ランチの最後のお楽しみと言えば。。。

もちろん、デザートです(笑)。

本日のデザートは、「焼きパンナコッタ」と「バスク風チーズケーキ」。

どちらかをひとつをチョイス。

「焼きパンナコッタ」

 

「バスク風チーズケーキ」

どちらを選ぶのか・・・どちらも美味しそう、う~ん、悩みますね(笑)。

ランチメニューにはこの他に飲み物がつきます。

 

伺った日は、予約でほぼ満席、空いていた席もすぐに埋まってしまいました。

オープンからまだ1週間ですが常連さんも出来たようで、すでに人気店になっていました。

 

ランチを済ませて帰り際、忙しく働く奥さまに

気になっていたことをひとつだけ聞いてみました。

それは、お店の名前の由来について。

「以前住んでいた場所の近くに、似た名前のお店があって、

冗談で〝私たちがお店を開くなら『パン・トン・トマト』よね″と言っていたの。

まさか、本当にお店を開く日が来るなんて」と教えてくださいました。

 

ご主人の退職後に「移住しても何もしないのは退屈」と

ご夫婦で始められたお店ですが、

想像以上に忙しい移住生活のスタートとなったようです。

 

明るい奥さまと穏かな笑顔のご主人が迎えてくださる家庭的な雰囲気のお店です。

北杜市へお越しの際は、ご予約のうえ、行かれてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です