ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2020.06.26

外壁板張り 押縁

カテゴリ:, , , ,  タグ:,

明野 平屋の家も建物本体の工事は最終段階に入りました。

外壁は板張りですが縦横の張り方によって雰囲気が変わります。

 

今回は縦板張り

縦張りは横の下見板張りに比べると ”シュッとした” 感じに仕上がります。

 

ガレージ部分を含めると かなり東西に長い平屋

外観がシンプルな形状なので ”シュッとした” 板張りの上に

押縁を取付けて外壁に立体感を加えました。

それならば下見板張りにすればと思われた方もいるかもしれませんが

何となく計画段階から この家はこれ!! と感じたもので。。。

 

下見板に押縁というのもあります。これも綺麗です。

 

 

大工さんが押縁を取り付けている様子

 

 

外壁板を一度塗りした後に押縁を付けていきます。

 

 

 

取り付けた後、外壁と押縁を追いかけるように塗装をしていきます。

というのも来週前半には雨樋を取付けて足場を外さなければなりません。

引き続き外構・植栽工事を行います。

 

これから2週間が工事の山場となります。

 

内部は とても良い感じに仕上がってきました。

また紹介します。

 

 

 



 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です