ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2020.06.25

枇杷の実

カテゴリ:,  タグ:

今年も我が家の枇杷の木にたくさんの実がなりました。

 

数年前に高くなり過ぎた木を切り詰めたので、以前に比べると実がなる量は減りましたが、その分、栄養がいきわたるようになり、ひとつひとつの実が大きくなったような気がします。

 

枇杷の実は追熟しないので、このまま木で熟するのを待って採ります。

もう数日で食べ頃のようです。

 

枇杷の木を家に植えると縁起が悪いと聞くことがあります。

縁起が悪いといわれる理由には、

成長が早く枝や葉も密に茂ることで日当たりと風通しが悪くなる、

昔、枇杷の実や葉は薬になり、その薬を求めた病人がたくさん集まって来た、

枇杷の木で木刀を作った、

食べ過ぎると害が出る、などなど、

たくさんの説があるみたいです。

 

大きくなり過ぎていた時は、確かに木の下の地面は湿気が多くなっていました。

理由を知ると、なるほどと思えることもあります。

植えて数十年になる我が家のシンボルツリーのような存在になっている木なので、

枯らすことがないように、きちんと手入れをしていこうと思います。

 

 

 

 

 

 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です