ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2020.04.18

シロアリ 訪問営業

カテゴリ:, ,  タグ:,

先日 紹介した住宅改修の現場で床を撤去しました。

 

 

35年前ですが床下は防湿土間コンクリートがしてあり
土台や根太等も腐りも無く しっかりとしています。

 

 

部屋と部屋を間仕切られた基礎に穴が開けられています。
以前にシロアリ駆除をしてもらったことがあると聞いていましたが その時に工事をした痕跡です。

 

 

コンクリートを斫った残材が そのままの放置されております。

(木片やスタイロフォームは今回の撤去で混じったものです。)

業者の質が 想像できます。

 

10年以上前に 知人からシロアリ業者から駆除を進められたと

業者が撮った床下の写真を見せてもらい相談を受けました。

写真には 木端にシロアリのいる様子が写っていましたが

その木端が その家には使用していないだろうと思われる樹種で不自然でしたので

止めるようにアドバイスしました。

 

訪問営業で「無料で床下点検します。」は 要注意です。

 

 

 


</p

 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です