ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2020.04.01

風呂敷を使いこなそう。

カテゴリ: タグ:, ,

今年の7月から義務化となる、プラスチック製のレジ袋の有料化。
先行して今日からドラックストアなどで有料化が始まります。

 

スーパーにはエコバックを持っていく習慣が身についていますが、そのほかの場所では

持っていくことを忘れてしまいがち…。

あと数か月で本格的に義務化となるので、今から習慣付けておきたいところです。

 

洋服にも合う、おしゃれな柄や1枚で多用に使えることを改めて知り、

エコバックとして持っているのも良いかも。と思い、1年前に風呂敷を購入しました。

 

 

私が購入した風呂敷は、撥水加工がしてある風呂敷で大きさは100㎝くらい。
柄がとても気に入ったのと、撥水加工がしてあるので
普通の風呂敷より活用できる場が広がりそう!と思って購入しました。

 

 

三角に折り、端っこを結んで結び目を内側に入れるとあっという間にエコバックに◎

袋のサイズは結び方次第で大きさを変えることができるので、使いやすいです!

 

 

ちょっとしたレジャーシートにもなり、汚れても洗濯機で洗えるので気にせず使えます。

撥水機能が落ちてきたら、アイロンをかければ復活するそう。

 

「袋、持ってます。」と言って、さっと風呂敷で包んで持っていける
スマートな大人を目指したいと思います。笑

 

 

 

 

 

 

 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です