ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2020.07.06

プランニング

カテゴリ: タグ:, ,

新しい家のプランを考えています。

 

今までは 大まかなプランがまとまった時点でドラフターに向い

図面を作成していました。

最近、プランニングの仕方を少し変えてみました。

建物の各寸法は頭の中と手に染みついていますので

あえて定規を使わず、ラフスケッチにてプランを作成。

 

 

ドラフターを使用してのプランニングは ついつい線の美しさなど

製図をすることに意識がいってしまいます。

ラフスケッチは頭に浮かんだプランの全体像を素早くまとめるには有効だと思います。

 

社員には「昔の設計みたい」と言われました。。。

 

この作業が終わると 今度はCADで詳細図面を作成していきます。

 

 



 


記事をシェア

2 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です