ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2019.10.30

浅尾大根

カテゴリ:,  タグ:,

朝晩、暖房が必要な寒さになりました。

あっという間に冬がやって来そうです。

 

寒くなると、コトコト煮込んだ煮物や鍋物が美味しく感じられるように。

おでんや豚汁に欠かせない、秋野菜の大根が収穫の時期を迎えています。

 

 

 

明野町の名産品 浅尾大根も美味しい頃になりました。

今年の天候は大根にはどうなのかは分かりませんが、

大きな大根がスクスクと育っているようです。

その土地で育った旬の新鮮な野菜をいただくのは日常の楽しみのひとつ。

 

 

 

あけの農さん物直売所」で浅尾大根を買って帰りました。

大きくてみずみずしい、りっぱな葉っぱが付いているのが嬉しい。

大根の葉っぱは、刻んでちりめんじゃこと一緒にごま油で炒めると、ご飯が進む一品に。

 

 

 

大根の美味しいさをシンプルに感じられるように、ふろふき大根を作ってみました。

短時間でもダシがしっかりと染み込んだ、ふろふき大根が完成しました。

浅尾大根は、軟らかくてクセがなく、甘みも強いのが特徴ですが、

ホクホクで柔らかくて、ホントに美味しい大根でした。

 

 

浅尾大根をたくさん味わうことができるイベント、

『浅尾ダイコンまつり』が今年も11月3日(日)に開催されます。

 

 

 

3日はお天気も良くなるみたいなので、絶好のお祭り日和になりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です