ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2019.07.19

モデルハウス畑~食べる編~

カテゴリ:,  タグ:, ,

 

ここしばらくの雨できゅうり(ラリーノ)がたくさん収穫できました。

 

 

たくさんのきゅうりを皆さんはどのように消費しますか?

漬物、ピクルス、サラダ・・・。きゅうり料理のレパートリーって少ないですよね。

なんとなく、「生のまま食べる」イメージが強いきゅうりですが、

炒めたり煮たりしてもおいしいんです!

 

今回はモデルハウス~料理編~ということで、きゅうり料理を紹介します。

 

 

 

まずは定番のピクルス。ピクルスは保存がきくのできゅうりをたくさんもらったらよく作ります。

 

青いガラスの器に入っているのは、ラタトゥイユ。

トマト(トマト缶)ナスやズッキーニ、パプリカ、玉ねぎなどの野菜を入れて

コトコト煮込む夏野菜の定番料理。

今回はズッキーニの代わりにきゅうりを入れてみました!

 

出来立てもおいしいですが、冷やして食べるときゅうりによく味が染み込んでいて、

さらにおいしくなります(´艸`*)

さっぱりと味も染み込んでいて、定番になりそうです。

 

そして、きゅうりと豚肉の炒め物。

ぶた肉に塩コショウ、生姜で下味をつけ、きゅうりは塩もみをしてしんなりさせます。

味付けは中華だしをお酒で溶いて豚肉ときゅうりを炒めるだけ。

きゅうりがシャキシャキで豚肉との相性も抜群!ご飯が進むおかずに大変身です◎

 

これからの時期、自宅で育てたりご近所さんから頂くことも多いと思います。

ぜひお試しください!

 

…そして、実つきが良くなかった枝豆ですが、

あれから実が徐々に膨らみ始め、枝豆の収獲をすることができました!!

 

 

虫も全くつかず、良い枝豆になりました( *´艸`)

収穫量はかなり少ないですが、収穫できないと思っていたので感動もひとしおです!

 

 

さっそくゆでて食べてみましたが、豆の味がしっかりとした枝豆の甘味があるおいしい枝豆に◎

収獲して食べることが、やっぱり野菜作りの醍醐味ですね(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です