ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2019.04.26

大泉で お引渡し

カテゴリ:, , ,  タグ:, ,

大泉でお引渡し

 

一昨日のブログで ご紹介の通り、OMX第1号の家になります。

現場も試行錯誤での工事でしたが 上手く作動してひと安心。。。

OM第1号当時を思い出します。

 

91才になるお母さまがお住まいだった築50年の家を解体・撤去

息子さんご夫婦が東京から帰られて実家の農業を引継ぎ、一緒に暮らします。

 

 

正面からは 平屋の佇まい

 

 

 

東側のアプローチ・玄関側から見ると 2階建て

東南のコーナー出窓からは 富士山が見えます。

 

 

 

北側 ダイニングや2階ホールのアトリエにも開口をとり 八ヶ岳が見えます。

 

 

居間の南 全開口サッシからは 田園風景と南アルプスが見えます。

 

庭は 計画に合わせて木を移植したり、そのまま残したりしました。

 

 

50年の年月を経た庭石には苔も生え、風格があります。

 

 

 

現在の地に移られた際に 当時に住まわれていた茅葺屋根から持つて来たイワヒバ

石にしっかりと根付いています。

 

 

 

石臼

玄関ポーチ前に移動

水草とメダカを提案しましたがボウフラがわくのが心配なので花の寄せ植えにします。

 

 

 

かまど

デッキ先の庭先に移動(重いので大変です。)

ご家族は興味なく、解体時に処分する予定だったのを無理にとっておきました。

これでバーベキューやお魚を焼いてもらうと楽しいと思います。

 

解体前に 農業用倉庫をつくり、農機具類等の移動

稲刈りの終了に合わせて 建物の解体・地鎮祭・着工

田植え前に完成と「清里の家」同様に 計画的に工事を進められました。

 

お施主さまには OMXのデータ採りでこれからもお世話になります。

よろしくお願いします。

 

 

 

≪お休みのおしらせ≫

大変申し訳ございませんが、5月3日~6日まで連休とさせていただきます。

モデルハウスも同期間、休館させていただきます。

ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。

 

 

 


 

 

 

 

 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です