ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2019.03.05

広葉樹と針葉樹

カテゴリ: タグ:,

三月に入りましたが、事務所ではまだまだ薪ストーブが活躍中です。

事務所とモデルハウスの薪は、(株)DLDさんの薪配達をお願いしています。

薪置き場の薪の在庫を眺めて、どのくらい持つか判断し、

なるべく早めに配達をお願いします。

思ったよりもたくさん使ってしまって、そろそろ薪の配達を・・・と

考えていたところに、ナイスタイミングで柿の木の薪をいただきました。(^^♪

 

 

 

柿の木は広葉樹。切り株を見るだけで密度の高さが分かります。

持ってみると、、、、ずっしりとして1本がすご~く重いです。

 

密度が高い木は火持ちが良いです。

ですが、燃やす時は針葉樹よりも焚き付けを多めにしないと火の着きが悪いです。

 

 

 

 

配達してもらっている薪は針葉樹。

針葉樹は、密度が低いので火持ちが良くないですが、着火が早い。

そして、軽いので運ぶのに楽、女性にとってありがたい。。。

 

 

 

 

 

早く火を着けたい時は針葉樹だけにしたり、

最初に、針葉樹を燃やして、その後に柿の木を入れて長く燃やしたり・・・。

薪の種類が違うだけでもこんなに燃え方も違うのか~と。

薪ストーブは、奥深くて楽しい。

早く我が家にも設置したい~笑

 

 

 

 

 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です