ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2019.02.23

田舎暮らしの楽しみ

カテゴリ: タグ:, ,

昨日の大川さんのブログに続き、田舎暮らしの特権というか、

田舎暮らしのささやかな楽しみのお話です。

 

先月末、事務所の隣りの畑で見つけた、ふきのとうの蕾。

落ち葉の下で表皮に包まれて、冬越しをしていましたが、

ここのところの暖かさで、いよいよ地面に現れはじめました~(^^♪

 

 

 

春の訪れをつげる山菜、ふきのとう。

「冬眠から目覚めたクマが最初に食べるのはふきのとう」だとか。。。

本当かどうかはわかりませんが(笑)、

冬眠から目覚めてまだヨロヨロしているクマが食べたくなるくらい、

栄養がたくさん詰まっている、ということでしょうか。

 

ふきのとうといえば、都会では買うものだと思いますが、

この辺りでは、ふきのとうは自然に生えているもの、

近所の方から頂くもの・・・(笑)。

道の駅やスーパーなどでも売ってはいますが、

買って食べたことはありません。

 

隣りの畑をしばらくウロウロすると、

少し開いてしまっているものもありますが、

天ぷらにするのには十分かな・・・という量が採れました。

 

 

春になると、ふきのとう以外にも、いろんな山菜が楽しめるようになります。

 

 

 

事務所の隣りの畑では、紅梅の花が咲き始めていました。

遠くに雪をいだいた甲斐駒ケ岳が見えます。

 

 

こんな景色を、毎日眺められることができるのも、

田舎暮らしのささやかな楽しみです。

 

 

 

 

 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です