ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2019.10.19

薪ストーブ 慣らし作業

カテゴリ:, ,  タグ:

寒くなってきました・・・・・
秋はあるのでしょうか?

 

さて、本格的な冬を迎える前に 今年初めて鋳物の薪ストーブを使う家では
設置時に「慣らし作業」行うよう、メーカーからの説明があります。

この作業ですが 、初めて使う時に一気にストーブの温度を上げてしまうと
変形や接合部の割れなど発生しやすいとのことで、
おおよそ4回くらいに分けて、徐々に温度を上げていく作業です。

 

 

先日、今年4月にお引渡しをさせて頂いたお客様のお宅で
一緒に火入れを行い、ご説明させて頂きました。

 

 

薪ストーブのある暮らし!
楽しんでいただけると思います。

 

 

 

 

 

 

 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です