ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2018.12.13

日常のこと

カテゴリ:,  タグ:, ,

今年初の本格的な雪に…と心配しましたが、雨になりホッとしました。

それでも、山にはたくさん雪が降ったようで、山頂が雪ですっかり覆われていました。

朝日を浴びた山はほんのり赤く染まり、雪がきらきらと輝いてきれいです。

 

 

 

 

事務所の駐車場に着いて、駐車場の脇の花壇を見るとたくさんの霜柱が・・・。

霜柱を見ると、ついつい踏んで歩きたくなります。

凹んでいますが・・・踏んでいません。

・・・・もういい歳の大人なので、グッとガマンしました(笑)。

 

 

 

冬の寒い日の朝は、まずは薪ストーブに火を入れるところから。

焚き付けを、キャンプファイヤーをするときのように交互に組み、

その上に薪を何本か乗せて、準備は完了。

 

この焚き付けのキャンプファイヤーが上手にできると、簡単に火がつきます。

空気が入るようにしてあげることが重要なんですね。

 

薪ストーブは奥が深く、・・・わたしはまだまだ初心者マーク(笑)。

もっと上手に扱えるようになりたいです。。

 

 

 

 

掃除が終わり、薪ストーブが燃える温かな部屋で本日の仕事の始まりです。

今日は、このブログの更新から・・・。

おっといけない!更新に時間がかかり過ぎています(笑)。

 

今年もあと半月あまり。

あっという間に時間が過ぎていきますが、

コツコツと、ていねいに、毎日を過ごしていきたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です