ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2018.11.15

量り売り

カテゴリ:,  タグ:, , ,

ボジョレヌーボーが解禁になった~という話を今朝のテレビで観ました。

そういうつもりではなかったのですが、今日のブログはワインの話です(笑)。

 

夏には、白州町にある工場が見学で賑わう『シャトレーゼ』。

ご存知の方も多いかと思いますが、甲斐市にはワイナリーもあり、シャトレーゼの店舗に行くとお菓子と並んでワインも置いてあります。

一部の店舗では、樽出しの生ワインを量り売りしているところもあります。

 

 

 

 

樽から直接、ボトルに注ぎ込んでくれる、賞味期限が2週間の生ワイン。

初回にボトルを購入し、次回からはそのボトルを持参すると洗浄殺菌したボトルに取り換えて詰めてくれます。

樽出しの生ワインを味わえるのと、量り売りというところがいいなぁと思います。

 

赤ワインは2種類、カベルネ・ソーヴィニヨンとメルロー。

白ワインも2種類、シャルドネと甲州がありますが、

今年の分の甲州は、かなりの量を準備したのに人気ですべて売り切れてしまったそう…。

(お店によってはまだ残っているところがあるかも・・・とのことです。)

先日、甲州を購入して美味しかったので、また買いたかったのですが残念…。

今回はメルローを買ってみました。

 

お値段もお手頃、シャトレーゼならお店がたくさんあるので、気軽に量り売りを楽しむことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です