ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2018.09.29

天井 板張り

カテゴリ:, ,  タグ:, ,

韮崎 リノベーションの現場では 天井の板張りを行っています。

 

 

仕上げた状態で釘が見えないように大工さんが一枚、一枚張っていきます。

 

 

 

 

上を向いての作業ですので大変です。

 

 

当社では 標準仕上げとして無垢材の無節の杉板を使用

床板に比べて 天井の節は内部の質感が落ちてしまいます。

 

壁も天井もボードにペンキで真っ白の家も見かけますが

やはり自然素材と木に こだわりたい。。。

 

 

耐震補強工事と共に 間取り変更してOMソーラーを設置

屋根の瓦を一部撤去して OMソーラーの集熱部をつくります。

 

今まで 通行人の目線が気になり、居間のカーテンが開けられませんでした。

これからは 庭やその先に見える富士山を楽しみながら生活が出来ます。

 

玄関位置を変更、ポーチ屋根も改修して

外部廻りは これから整えていきます。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です