ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2018.02.24

耐力壁

カテゴリ:,  タグ:, ,

今月はお引渡しと着工が続いています。
ほかの現場も着々と工事が進んでいます。
よくお客様から耐震の耐震のことについてご質問があります。
弊社では壁と床に構造用合板を使用して耐震構造施工をしています。(剛床工法)

床は構造用合板28㎜の上に無垢フローリング15㎜を張ります

壁は12㎜の構造用合板を使い決まった釘のピッチで施工していきます。
また、筋かいは使わないので断熱材の充填もすき間なく施工できる利点もあります。

壁の配置などは事前に計算して開口部の大きさも決めていきます。

下地は完成すると見えなくなってしまいますが家づくりの重要な部分です!
ブログ担当:大川


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です