ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2018.01.16

紙の家

カテゴリ: タグ:,

 

紙で出来た納屋が もうすぐ完成

現場監督が報告用に撮影してきた写真でご紹介します。

 

 
 

設計は世界的に有名な建築事務所

紙を使い 大きな施設や仮設住宅を造っています。

 
 

 
 

紙と言っても 折り紙や段ボールのようなものではなく

紙管というサランラップの芯を大きく強くしたようなもの

これを 材木の柱替わりに使用します。

 
 

 
 
10㎡に満たない小さな納屋ですが難易度の高い建築でした。

計画当初から関心を示して興味を持っていた沓川監督が

施工図を手書きしながら仕上げた苦心の現場です。

 

 

ブログ担当:山口


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です