ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2017.11.17

この実なんの実?

カテゴリ: タグ:,

この間、珍しい実をいただきました。

 

 

みなさん、この実を見たことありますか?

とっても珍しい、キウイの味のする実だよ~と言われ、まずは半分に切ってみることに。

 

 

すると、びっくり!!中身はキウイのように黒い種が入っていて、ミニキウイフルーツでした( ゚Д゚)

味は、キウイフルーツをすごく完熟させたような味で、酸味もなく甘い果実でした◎

 

木の実の名前は『サルナシ』

サルがわれを忘れて食べることから「サルナシ」と名付けられたそうです。

キウイフルーツとは近縁種で、最近ではベビーキウイとも言われて販売されているそうです。

 

余談ですが、キウイフルーツの仲間ってこんなに種類があるんです…!

≪写真wikipediaより≫

 

写真にも載っていますが、中心部が白く種子の部分が赤いレインボーレットキウイは

山梨でも市川三郷町で栽培されています。糖度が高く酸味も少ないのが特徴で、

今の時期が旬のフルーツなんです◎

 

…さて、話をもとに戻します

分布地は日本、朝鮮半島、中国など本州中部から南の温暖地では、標高600m以上の山岳地帯に自生。

本州中部では、(長野県)標高700mから1400m程度の沢筋から斜面上部まで自生している。

(wikipediaより)

『標高700mから1400m程度』…ということは北杜市の山の中にも多く自生しているんですね♪

 

珍しいと言われている理由は、実をつけているサルナシが 非常に少なく、見つけたとしても

つるなので高いところに実をつけるので採取は困難なんだそうです(*_*)

あとは、山の動物たちに先に食べられてしまうんでしょうね…。

 

登山中に見かけた時は良いことがありそうです( ^ω^ )

(採取する際は気をつけて取って下さいね!!)

 

ブログ担当:菜月


記事をシェア

2 件のコメント

  • 丹沢登志郎 より:

    自生のサルナシは見たことないですが、数年前に買った「一歳?サルナシ」が庭で実を付けます。一歳?というのは一本でも実をつけるというのでしょうか?
    「一歳山ぶどう」も始めて実をつけましたよ。
    これだと、庭で管理して毎年楽しめますよ。
    うちでは「サルナシ酒」が人気です。

    • yamaguchi より:

      丹沢登志郎さま
      お返事遅くなってしまい、すみません。
      苗木が販売されているんですね!
      サルナシ酒!市場にはあまり出回らない貴重なお酒ですね(笑)
      田舎暮らしならではの楽しみですね(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です