ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2017.11.16

中古住宅の改修

カテゴリ:, ,  タグ:, , ,

明野町で住宅の改修工事を行っています。

 

以前は別荘として使用していた中古物件を購入して

若い世代の住宅に生まれ変わります。

 

 

 

山梨県は空き家率日本一

空き家の数の中に別荘も含まれているのが要因だと思われます。

 

 

 

購入前に改修する価値がある建物なのか見て欲しいとの依頼を受けておりました。

壁や天井のビニールクロスの剥がれがありましたが、構造に問題は無く

水廻りもまだ使用が出来て大改修の必要もない様子でした。

 

 

天井を解体すると断熱材の入れ方が悪い場所が見受けられました。

ビニールクロスの剥がれは これが原因。

 

 

今後は中古住宅を購入して改修工事を行い、住まわれるケースも増えていきます。

改修するのに値する建物なのか、費用はどの位かかりそうなのかを

事前に建築の専門家に見てもらってからの購入をお奨めします。

 

 

ブログ担当:山口


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です