ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2017.06.14

浴室の改修

カテゴリ:,  タグ:, ,

本日から改修のため解体工事に入っております。

 

お寺の住職さんの住宅の浴室と洗面脱衣室を改修します。

ご高齢の住職さんご夫婦に温かいお風呂に入ってもらいたいと娘さんからお話をいただきました。

 

 

壁はコンクリートブロック積み、床は洗面脱衣室共にモルタルにタイル貼(断熱材無し)なので

冬場は 相当に冷え込むだろうと思われます。

 

浴室からは大きな池が見えます。

残念ながら植木の手入れがされておりませんが

手を入れるとモミジが綺麗な良い景色になります。

 

温かさ、使い勝手以外にも気持ち良さも感じていただけるように計画しました。

 

 

床・外壁は全部撤去、下地をやり直して断熱材を充填。

 

浴室はユニットバスに変更、窓は低めにして外の眺めを楽しめます。

勿論、手摺の取付け位置も入念に打合せ済です。

 

洗面脱衣所は当社で洗面台や棚を製作、外にあった洗濯機を設置して

室内干しも出来るようにしました。

 

 

改修工事の場合 なるべく短期間で工事を行い住まわれている方に

ご不便、ストレスが無いようにしなければなりません。

監督の段取りの手腕が問われます。

 

寒い洗面所や浴室ではヒートショックで亡くなる方が

交通事故より多いのです。

温かい家に住みましょう。

 

 

ブログ担当:山口


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です